C'est la vie!

派遣前訓練 Day 20

2010.04.26


訓練20日目・朝寝坊


今日はいろんな音が全く聞こえなくて、
寝過ごした。

朝の集い、みんな集まってるのはすっごいプレッシャーでした…
未だ学生気分と言われても仕方ない不始末。

今日からは部屋の戸に寝てます札をかけて休みたいと思います。

ただただ反省


夕食後ブルキナファソでのJICAの活動状況を聞く講座があった。
ブルキナの非識字率は76%を超えていて、4人に1人しか字が読めないという状況であることなど、
前から何となくは知っていたけど、
改めて状況は厳しいなと思った。

加えてマラリアが死因の4割を超えていて、
蚊帳は必須やし、ほんとに注意せなあかんと感じた。

平均寿命も51歳。

「清廉潔白な人たち」という国名の通り、
人々は挨拶を大事にする、
温厚な方が多いらしいですが、

貧困による妬みや、衛生環境の悪さは、少し不安材料です。

でもそれを少しでも良い方向に持っていくのに役立てたらそんな幸せなことはない。
不安は期待の裏返しってことかな?

ブルキナに協力隊員が派遣されて10年の節目の年、
そろそろいろんな活動が実を結びだすときかもしれない。

そういった瞬間に立ち会えるかもしれないという期待を胸に、

明日からも精進!
[PR]
by nao24d | 2010-04-26 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根