C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:053

2010.08.13


La vie du Burkina. Jour:053・Faire des courses au marché(マルシェでお買いもの)

今日は朝から食材の調達にmarchéに行ってきた。
パン5本(500Fcfa=100円)
ニンニク5玉(500Fcfa)
Koupélaキリシ(羊の干し肉500Fcfa)
バナナ10本(500Fcfa)
パーム油900ml(1000Fcfa=200円)
パスタ500g(450Fcfa=90円)
水2L(100Fcfa=20円)
合計3550Fcfa=710円

1日1000Fcfaで生活出来たら、任国外旅行とかも楽しめそうなので、
今日買った食材で、3日半生活できたらTrès bien(トレビアン=素晴らしい)。
でも油は長く使えるだろうし、とりあえず、2日分と考えておこう。

朝は昨日買った1kg/2000FcfaのフルーツジャムとOuagaで購入してた粉ミルク、
それと水500mlとバナナ2本をミキサーにかけ、バナナシェイクを作って、
Marché買ったパン1本にジャムを塗って食べた。
健康的♪

昼から自転車を購入しに出かけ、整備屋で1時間くらいかけて整備してもらう。
でも20分でペダルに異変。
中国製で中国で乗られていた中古品らしく、整備まで含めて3万6000Fcfa(7200円)はちょっと高い気がした。

トマトとサツマイモをすずきんと一緒に購入500Fcfa分ずつ買って、あとで2人で分けた。
トマト小8玉とサツマイモ4本=500Fcfa。
お昼はこのサツマイモとブイヨン、粉ミルク、Koupélaキリシでスープを作って食べた。
d0159222_19123566.jpg

1L以上できたので、夜にも食べることができたし、
固くなってしまったパンとも相性がよく、
ジャムの消費を抑えることもできて、
毎日何かしらのスープを作り置きできたら良いと思った。

夕方からKoupélaは激しい雨。
停電もしたが、
雷も鳴っていて怪しいなと思ったので、予めろうそくを準備しておくことができた。
こうやってBurkina生活に慣れていくんだなと実感。
濾過機に水を貯めてそれを煮沸して飲み水にしていることや、
断水に備えて水をバケツに蓄えそこに塩素を入れておくことなど、
日本での普段の生活では絶対にしないことをいろいろやっている。
もし災害が起こったときにはきっとこんな感じなんだろうなと思ったりもする。

雨のせいで結局水漏れの修理と冷蔵庫の配達はお預けになった。
この国の人は雨が降ると仕事をしない、というのはどうやら本当らしい。
冷蔵庫はまだしも、水漏れは早く直してもらいたい。
寝室が水で臭うし、何より使ってないのに水道代を払うというのがかなりショックだ。
ギリギリ節約生活の中で、こういう事態が続くとモチベーションが下がる。

明日は土曜日、このままだと月曜まで生活が整わないかもしれないなぁ。
[PR]
by nao24d | 2010-08-13 22:00 | Au Burkina Faso