「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:054

2010.08.14


La vie du Burkina. Jour:054・Ça c'est ma maison(これが私の家)

今日は土曜日。
昨日届かなかった冷蔵庫が届けられ、水道の修理はまだだけど(午後からと言っていたがまた大雨で延期)とりあえずの生活用品確保は終了。
停電していて、夕方まで故障が無いか確認できなかったが、今しっかり動いている。
動き出した瞬間は本当に感動的だった。これで生ものが買えるし保存できる!
昔3種の神器と言われる家電がヒットした時代の感動もこれに似ていたのかもしれない。
ちなみにSHARP製で省エネらしい。
ときどきあるBurkinaの計画停電。
今日は朝から夕方まで(7時間くらい)Koupéla一帯が停電だった。

午前中は映画「菊次郎の夏」を見て過ごした。
夜は「かもめ食堂」。
仕事は月曜からでそれまで時間があるのだが、
読書をしたり、映画を観たり、ときどきフランス語の勉強もするが、
なかなかまったりとした生活である。

ただこのペースでいくと、
持ってきた映画はすぐ全部観終わりそうなので、
少し本を読む割合を増やしたい。
そして仕事関係の資料を早く手に入れたいところだ。

d0159222_19482149.jpg
お昼はパスタ(トマトとニンニクのパスタ)を食べた。

今日はそんな感じで工事の人を待ってて外出もできなかったから、
家の外観と周辺の様子について書いてみようと思う(工事が終わったら家の中の方も紹介するつもりである)。
d0159222_19315424.jpg
門の前
d0159222_1935029.jpg
門の中
d0159222_19363048.jpg
屋上
d0159222_19371933.jpg
マンゴーの木
d0159222_19375989.jpg
前にも紹介したガルディアン(守衛)のジャック。
ガルディアンは3人の交代制で12時間ずつで交代。
1人は一週間に昼6回、1人は夜6回来て、
もう1人はその2人が週に一度24時間以上休めるように、昼と夜各1回だけ代わりに来る。

家の前は牧場状態。
d0159222_19384554.jpg

d0159222_19401229.jpg

d0159222_19433175.jpg
豚(あとゴミが多いのもこれでわかるかと)
d0159222_19471155.jpg
ロバなどが
d0159222_1941574.jpg
動物飼いの少年と一緒に一日に何往復もしていく。

首都Ouagadougouより、随分アフリカ感が増した気がする。
ちなみに夜は国道まで出ないと街灯も無く真っ暗で気味が悪い。
だから19時以降家を出る気には全くならない。
朝7時か遅くとも8時から仕事が始まるのは、きっと早寝するからだろう。
原始的だけどお天道様にあわせて暮らすBurkina生活。
エネルギーの面から見れば日本より随分Ecoだと思う。

むしろ自分の仕事、環境に関する問題は、
ポイ捨てが多いというかそもそもゴミ箱が無いことと、
ゴミを自治体が回収するシステムが無いこと。
そしてそういうゴミ文化になんの危機感も持っていないということだと思う。

まーったりした人びとの中で自分ひとりだけが危機感持ってる、そんな状態。
危機感無いのがこの国の良さかもしれないけど、ちょっとなぁ…
まぁ考える時間もまだ十分ある、街の観察から始めていこうと思う。
[PR]
by nao24d | 2010-08-14 22:00 | Au Burkina Faso