C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:066

2010.08.26


La vie du Burkina. Jour:066・La foudre(雷)

昨日は珍しく断水だったけれど、Koupélaでは停電は頻繁にある。
特に今は雨季だからだろう、雷雨になるとすぐに停電する。
週3回以上、長ければその1回が7時間に及ぶこともある。

そんなだから暮らしの中で雷とどう付き合っていくかは結構重要なポイント。
自分は鳴るとすぐに停電に備えて手元にろうそくを準備する。
気にしない、というのも付き合い方のひとつだろう。
でもあの音と光が、人によってはものすごいストレスになる。

自分は幸いそんなに雷が怖い訳じゃないけど、あまりに雷鳴が激しいときは、
ノイズキャンセリングのイヤホンつけて聞こえないようにしながらやり過ごす。
快適空間を一瞬で作り出してしまうテクノロジーってすごいなと改めて思う。

ときどき、障害物がなくて空が広いからだろうか?かなり遠くの方で空が光ることがある。
風向きのせいなのかも知れないが、無音で雷が落ちるのである。
雨もまだ降りだす前だと、てっきり街灯の電球が球切れしてるのかと思って外に出たこともある。
本当に不思議な光景で、それは絶好のシャッターチャンスでもある。
上手くその瞬間を切り取れると、いつもはうるさい猛獣を黙らせて手なずけれたような気がしてなんだか誇らしい。
d0159222_2056647.jpg

[PR]
by nao24d | 2010-08-26 23:00 | Au Burkina Faso