「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:069

2010.08.29


La vie du Burkina. Jour:069・Chez Jacque(ジャックん家)

今日はガルディアンのひとり、Jacqueの家に行ってきた。
d0159222_7315432.jpg
いつも自転車で来てるから、てっきりすぐそこなんだろうと思ってたら、
結構一生懸命男の脚で漕いで20分はかかる距離。

帰りにKoupélaって書かれた標識見つけて、
そこがKoupélaでは無かったことに気づいた…

自然すっごい多かった。地平線がもう少しで見えそうなくらいの人工物のない視界。
d0159222_753268.jpg
でもこのあたりからは金(Gold)が取れるらしく、水辺に子どもたちが集まって必死にそれを探してたのが印象的だった。

Koupélaでは街の人にお金を払えと言われるせいで、写真をあまり撮れないのだが、
その村ではJacqueと居れば自由に撮れる。

彼の集落の人はみんな自分を良い人だと言ってくれる。
d0159222_733542.jpg

会ったばかりで自分の何がわかるのかと思うけれど、
きっとJacqueが宣伝してくれてるんだろう。
d0159222_736432.jpg
人間関係が大事なんだとつくづく思う。
d0159222_735274.jpg
ただそれでも、
警戒していない子どもの顔はなかなか撮れない。

この国は観光に訪れる外国人が少ないし、
自分のような長いスパンで居る外国人はそのうち撮ることをやめてしまうから、
きっとあまり見慣れないこの“カメラ”という物体に戸惑うのだろう。

2年間でKoupélaやこのとなりの集落で、
子どもたちの自然な笑顔に出逢えると良いけれど…

まずは人間関係、自分が笑顔でないといけないな。
d0159222_7394248.jpg


今日のお昼はJacqueの飼っていたニワトリを御馳走になった。
d0159222_7441167.jpg
さっきまで生きてた鶏。

“いただきます”が、フランス語にないことを今日ほど残念に思うことは無かった。

いつもお世話になってるガルディアンの2人と、
クリームシチューと一緒にいただきました。
d0159222_7412443.jpg
合掌
[PR]
by nao24d | 2010-08-29 23:00 | Au Burkina Faso