C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:098

2010.09.27


La vie du Burkina. Jour:098・Le landi(月曜日)

月曜日決まってすることがある。
それは朝食後のマラリア予防薬内服。

うちの隊次が来る少し前までは、
毎日内服しないといけない薬だったそうだが、
今はこの週1回服用のメフロキンがJICA指定のマラリア予防薬になっている。
d0159222_705436.jpg
<メフロキン>
1箱に4錠入っているから、だいたい1ヶ月分。

飲んだらチェックシートに記入して、
d0159222_713015.jpg
<チェックシート>
3カ月毎にJICA事務所の健康管理員さんに提出する。

他にも隊員の住居にはJICA事務所の経費でどの窓にも網戸が取り付けられているなど、
かなり徹底したマラリア対策が講じられているが、
それでも雨季の7月から9月にかけて、JICA関係者が5人罹患(うち1人は国外緊急輸送されたそう)しているのが現状。

ただ就寝時の蚊帳の使用と、この予防薬の内服をきっちり守っている人は今のところ罹ってないらしい。
(たとえ罹っても軽くで済むらしい)


でもこの薬、
悪夢を見るとかっていう副作用があるそうで、
ずーっと飲んでると精神にダメージを与えるらしい。

自分は初期のころ、飲んだ日は胃がつっかえるような感覚があったけど、
今のところ悪夢は見ていない。

ただ、最近眠りが浅いというか、
夜中に必ず1度目が覚めてしまう。
アフリカでの一人暮らしで気が休まらないのかもしれないが、
どこでも寝れるのが半分特技みたいなものだっただけに、
それがもしかしたら副作用かもしれない。

まさか老化で朝早く目が覚めるとかではあるまいし…って考え過ぎか?

まぁマラリアに罹ってしんどい思いをすることに比べれば、なーんてことないことだが…


10月になったら生活費が振り込まれる。
快眠のため、大きなベットを買うことも真剣に検討してみよう。



今日のつぶやき:
洗い物が増えて水が勿体ない!とボトルから直接飲むのと、落としても割れないアルミのコップで飲むのと、キンキンに凍らせたグラスで飲むのでは、全然味が違う。たとえ贅沢だと言われても、料理も飲み物も然るべき器で美味しく頂きたい。日々を豊かに暮らすコツはそんな些細なところにある気がする。
[PR]
by nao24d | 2010-09-27 22:00 | Au Burkina Faso