「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:144

2010.11.12


La vie du Burkina. Jour:144・スイカ

今日は予防接種のため上京。

26人中24人が対象だったので、
久々にみんな大所帯1次隊の集合という感じになった。

何かのきっかけで集まるときに、
半分くらいしかいないときは少ないなぁと思うのだが、
それでも他の隊次よりは既に多かったりする。
ちなみに22年度2次隊は8名、次に来る3次隊も8名と具体的に数を示すと、
いかに多いかがおわかり頂けると思う。


予防接種に先駆けて、
少し事務所から話があったのだが、
1次隊にはわりと良い印象を持たれているような気がした。

人数が多いだけに、他の隊次の人からすれば、
何かの企画の際に、うちの隊次がどれだけ動くかで規模が変わる、と
神経を使う隊次だとも聞く。
自分たちも自虐的に迷惑な隊次だと言っているが、

でも改めて考えてみると、
それだけ同職種の人が多かったり、
同世代の仲間が多かったり、
自分と似たような境遇にいる仲間が身近に多くいる分、
そこから得る刺激も多い。

固い結束があるようには思えないけれど、
各自の活動への相乗効果は大きいし、
少なくとも自分だけ堕落するわけにはいかないという意識が働くだけでも、
精神力の弱い自分にはありがたいことだった気がする。

それが隊次全体にも良い流れを作っているようで、
事務所の職員の方もそのようなことを感じておられたのかもしれない。


結局、昼食も夕食もバラバラで食べることになってしまったが、

夕食後サロンで集まっていた時に、
同期の同い歳の隊員が切ってくれたスイカは、ほとんどの隊員が口にしたと思う。
d0159222_535375.jpg
<11月のスイカ>
大きなスイカを一玉を買っても、余らせることなく食べきれること、
これもうちの隊次ならでは出来ることかもしれない。

にしても11月になってもスイカが食えてしまうって、
日本の季節感が全く通用しなくて変な気分だ。
夜だけ長くなっていくけれど、
相変わらずタンクトップに短パンで過ごせる11月のBukina、
ドミではクーラーさえ動いている。
[PR]
by nao24d | 2010-11-12 23:00 | Au Burkina Faso