C'est la vie!

La vie du Burkina. Jour:255

2011.03.03


La vie du Burkina. Jour:255・首都Ouagadougou

協力隊員にはいろんな職種があって、
その職種によってはいろんな研修が受けられたりする。
あとバイク貸与の隊員にはバイク講習がある。
さらには部会活動(先日のゴミ処理場見学のような)なんてのもある。

そういった関係で首都や他の都市、はたまた他の国などで業務のスキルアップを図る機会が
各任期中にあったりなかったりするのである。
私に関して言うと、
これまで他の隊員の活動見学に行くことはしばしばあったが、
そういった研修の話はあまり縁の無いものだった。

しかし、今週は配属後半年にして初めて、
首都Ouagadougouに長期滞在して研修を受けている。

その内容に関しては後日触れるとして、
私が今日言いたいのは、憧れだった業務に伴う首都長期滞在を経験しているということ。

何がどう憧れなのかはっきり説明しづらいが、
なんとなく私は"研修受けに来てます!"って響きに酔っているような気がする。

だからか何だからか、
今回は最初から何としても充実首都ライフを!ということで色々意気込んでいた。

で、ちょっと地理感がついた今の長期滞在で何が出来るのか考えてみた結果、
首都のいろんなスポットの位置関係などがざっと把握できてきたので、
研修の行き帰り、その道すがら少し写真を撮ってみようという結論に至った。
(研修とは関係ないが、研修は研修でもちろんしっかり受けているのでご心配なく)

ということで、今日はそれを紹介しようと思う(一部以前撮ったものを含む)。

①2.Octobre(10月2日:Burkinaでは記念日がそのままオブジェになったり、建物の名称になったりする)
d0159222_8391569.jpg

②Stade 4.Août(これも8月4日と言う名のスタジアム)
d0159222_835882.jpg

③Grand Lion(大きなライオン、そんなに大きくない)
d0159222_8411838.jpg

④Marina Market(Burkina No.1のスーパー)
d0159222_8365477.jpg

⑤Place des Cinéastes(映画人の場所)
d0159222_8401818.jpg

⑥革命広場(FESPACO期間だけ近づけた)
d0159222_8523140.jpg

⑦国連広場(待ち合わせの定番?)
d0159222_8484395.jpg

⑧Maison du Peuple(国民の家、ハウルの動く城が思い浮かぶ造形)
d0159222_8452958.jpg

⑨Maison du Peupleの中(格闘技やコンサートの会場で元気玉する人)
d0159222_859325.jpg

こうして並べてみると、
観光でめちゃくちゃ調べてBurkinaに来た人にも負けない!
とはまだまだ言えないけれど、
それでも結構いろいろ見てきたんだなぁと思う。

Burkina隊員ならきっとわかるBurkinaの画。

ただ、ふと気付くのは、全部これ、独立以降に造られたものばかり。
Burkinaなんだけど、Burkinaらしくは無いような。

そういう意味で、歴史がある京都ってすごいなぁと思う。
日本らしさ、京都らしさ、歴史、新しいもの、みんなが上手く共存していて、
自分がそこで育ったということがなんだか誇らしい!

まぁでも、これが現実のBurkinaの首都のランドマークであったり、
シンボルであったり、今の姿なわけで。

これもまたいつかは歴史になるのかなぁ、なんて…
[PR]
by nao24d | 2011-03-03 23:00 | 国内イベント・観光・旅行