C'est la vie!

Je veux utiliser le ventilateur.

2011.09.20


13日目・Je veux utiliser le ventilateur. (私は扇風機を使いたいです。)

午前中に電気とネットの支払いに行った。
17万Fcfa・3万円以上のお金が一瞬で飛んで行った。
17万Fcfaあればこちらでは余裕で1ヶ月暮らせる。
実際は17万円くらい使った気分で、かなり痛い出費だ。

しかも電気は部品が無いらしく、しばらくは復旧できないとのこと。
同任地の2人はすぐに復旧したというから歯がゆい。
うちだけ復旧できないのは、
我が家はエアコンのある家庭用の配電になっているからで、
電気代も基本料が3倍程する。
だったらサービス良くしてくれよ、と言いたいところだ…

ということもあって、夕方沈んだ気持ちで夕食を食べに行こうとしたら、
同任地の後輩隊員S氏から”うちでご飯食べませんか?”とのおさそい。
電気のある生活ってこうも快適なのか、と実感。

隣の任地のM氏が言うには、
退避前ずっと電気・水道無しの生活をしていても、
5ヵ月も日本にいるとすっかりやり方を忘れてしまってたらしい。
だったら、ただでさえ不慣れな自分にはなおさら辛いわけだ。
明日には電気が使えれば良いなぁと思う。

そうそう、今日は郵便局にも行ってきて、
退避中に届いていた実家からの荷物を回収することが出来た。
中にはふりかけや粉末のスポーツドリンク、布団の上に敷く冷感マットなどが入っていた。
今日はS氏のうちにお世話になったけれど、
冷感マットがあれば、今後は電気が無くても、停電でも、扇風機無しで涼しく眠れそうだ。
日本の便利グッズってすごい。
暑がりの私にはとても嬉しい救援物資だった。

ま、扇風機が使えればそれに越したことはないんだけれど…
d0159222_4123617.jpg
<お天気雨>
余談だが、今日狐の嫁入りがあった。
でも、その雨の強さがアフリカクオリティ。
写真に上手く写せなかったけど、青空でない曇った側ではものすごい勢いの雨が降った。
そうそうBurkinaのスコールこうだったなぁ、って思い出した。
[PR]
by nao24d | 2011-09-20 21:00 | 任地・生活