C'est la vie!

Après être rentré au Japon...

2011.09.14


7日目・Après être rentré au Japon...(日本に帰った後…)

Je vais devenir l'étudiant de maîtrise.
訳:私は大学院生になります。

今日、東北大学の大学院の合格発表があって、運良く合格することができた。

国際文化研究科の国際環境システム論講座で途上国の廃棄物問題をテーマに研究する予定。
今のBurkinaでの活動も、当然その研究対象となるわけで…

活動に対するモチベーションも上がったし、
というか、やらざるを得ない状況にもなったし、
ギリギリの日程(試験の次の日出国)だったけど、ほんと受験させてもらえて良かった。

ちなみに、
先生は韓国の方で、自分が卒論で扱った清渓川の研究もなさってた方。
環境と韓国っていう学部時代の2大テーマのどちらにも関係がある、これは何かの縁ではないか?

そして、受験も含め退避中5度も足を運んだ東北、
震災復興にも長期的に携わりたいなぁと思っていたところに、
東北大学でこういう講座を見つけれたこと、ほんと運命的。
廃棄物専門の先生は100年分のゴミとも言われるガレキのことも研究対象とされるそうで、
東日本大震災のことにも関わっていけそう。

また、仙台は私の最も好きな作家、伊坂幸太郎氏の住む街でもある。
彼の物語には度々仙台が登場するし、東北大は彼の母校でもある。
と、なんかもうニヤニヤする要素が満載。
d0159222_714362.jpg
<神様が閉じ込められた仙台駅のコインロッカー>

みなさん、来年仙台で会いましょう。

応援して下さったみなさんに、心より感謝申し上げます。
[PR]
by nao24d | 2011-09-14 23:00 | Japon