C'est la vie!

Faire la vaisselle

2011.10.11


34日目・Faire la vaisselle(皿洗いをする)

7日のBlogに書いたマンビとアニセの兄弟。

お皿洗いしている様子を、3時間かかってアップロード完了。

<皿洗い少年>
いつもはだいたい弟のアニセしか洗ってないのに、
カメラ意識なのか、お兄ちゃんもちゃっかり!

アニセがスポンジでゴシゴシしてるとこがほんとにかわいいのだけれど、
今日はあんまりスポンジを活用してなかった。
また折を見て頑張ってるところ、撮らせてもらおうと思う。

新たにわかったのだが、お兄ちゃんは幼稚園に通ってて5歳、弟は4歳らしい。
なるほど、どうりでフランス語が通じないわけだ。
でも、彼らとは何となく意思疎通できる。
不思議なものだ(一番納得できる理由は精神年齢が子どもという説)。

職場から出て、家に帰る前のなごみ。

体調管理にヨーグルトを食べ、メンタルケアに子どもと戯れる。
これがBurkinaでの健康維持法!
ま、そんなストレス溜まってたりしないけど 笑

それにしても、こんなに小さいのにお母さんのお手伝いをするBurkinaの子どもたち。
ほんとにえらいなぁと思う。

いたずらしたらお母さんにガツンと叱られ、
近所のおばさんにも叱られ、
そうやって街の人みんながみんなの子どもを一緒に育てていて、

ちょっと歳上の小学生からはちょっかいかけられて、
それで上下関係覚えたりとか、いっちょまえに反抗してみたりだとかっていう、

今の日本じゃあんまり見れないそういう付き合いが、
子どもたちを素直で、優しく、おおらかに、逞しく成長させる気がする。

なんかそういうの良いよなぁ。
[PR]
by nao24d | 2011-10-11 21:00 | 任地・生活