C'est la vie!

Le prénom

2011.11.02


56日目・Le prénom(名)

マラリア罹ってた近所の子"まんび"、もうすっかり良くなったみたい。
d0159222_715312.jpg
<あにせ・えりーぜ・まんび>
※今日の写真ではない

最近わかったのだけど、
お兄ちゃんのまんびって本名じゃないみたいで、エブラエル?みたいな感じのお名前があるらしい。

うちのガルディアンのジャックも、全然ジャックと似つかない、ウェンデャオバとかいうモシ族風の本名があるらしい。
なんでそういうことするんだろうと思って調べてみると、
ローカルネームだと、うわっ、おめぇ田舎もんくせーな、だっせぇ、みたいな感じで、
クリスチャンネームとかムスリムネームを付けるのがmode的なそういう感覚があるらしい。
だから通称だけでもそういうのを使うパターンがあるみたいだ。
あれ、まんびは通称がローカルな感じ…?また今度聞いてみよう。

ジャックっていうのはJacques=ヤコブのことらしい。
イスラム教徒みたいなこと言ってたのに、クリスチャンなのかもしれない。ここに来てまさか。
確かに教会もついて来てくれたし、メッカに向かってお祈りもしてるとこみたことないし…謎。

うちの同僚もネストールさんはNestorって聖人の名前から取ってるみたいだし、
ムサさんはMoussaっていうムスリムネーム。
省庁勤めの偉い人が宗教関係の名前付けてるわけだから、庶民もそういう流れに乗ってるんだろうなって気がする。

日本人にはあんまり馴染みないから、おもしろい文化だなぁと思う。

あ、でもお隣韓国では、ハンナちゃんとか、クリスチャンネームって言ってたし、
宗教がもっと生活に密接に関わってる国々からしたら、日本がかなりマイノリティな感じなのかも。

と、名前にまつわる話だったが、
ジャックはジャック、まんびとあにせはまんびとあにせとこれからも呼ぼうと思う。
今更変えるのもあれだし、こっちもノアガとかナゴヤとかいろいろ言われてるし 笑

それにしても、子どもは元気なのが一番だ。
じゃないと周りも元気がなくなるから。

彼のマラリアもあって、お母さんのエレンさんも疲れで体調壊してたらしいし、
昨日が祝日だったこともあり、
職場帰りの日課となっているヨーグルトを数日食べれない日が続いていたので、
みんなが元気で、私は美味しいヨーグルトが毎日食べられれば良いと思う。
[PR]
by nao24d | 2011-11-02 21:00 | 宗教・文化・習慣