「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

ねずみとり

2011.11.27


81日目・ねずみとり

数日前朝起きるとフランスパンの表面が綺麗に無くなって、
中の白い部分だけが見えていた。

ねずみの仕業である。

退避前にも何度かキッチンでその姿をみたことがあったが、
実際に食べ物に被害が及んだのは初めてのことだった。

そして昨日はベッドの蚊帳を張る為の棒を上り下りするねずみを発見。

狂犬病のリスクもあり、
それ以前にいろんな疾病リスクのあるねずみが、
生活圏に完全に侵入している。

これはまずい。

そこで、日本から持ってきたねずみとりを仕掛けてみた。
一度かかると、粘着で出られなくなってしまうタイプのものである。

効果は抜群で、設置するやいなや、
わずか2時間後には1匹かかっており、
そのあとしばらく眺めていると、ちょうど2匹目がかかる瞬間を目撃できたりもした。
両方とも子ねずみ。

まだ使えるかな?と思って今日1日放置していたら、
親らしきねずみがもう1匹かかっていて、計3匹捕獲成功。
日本のねずみとり、すごい!
d0159222_095332.jpg
<ねずみとり>

これ以上置いておくと、死体が腐ってきそうだし、
既に蟻がたかっていた為撤収。
2番目にかかったねずみはすでに蟻の餌食になっていた。

ミッキーさんもねずみなわけで、
風貌は確かにかわいいのだけど、
どぶねずみは健康考えるとあんまりよろしくない存在で、
残酷だけど、落ち葉と一緒に燃やすことに。

でも、まだ天井で足音が聞こえる(結構ホラーな感じ)。

できれば共存したいから、できるだけこっちの領域に入って来ないでほしいところ…
[PR]
by nao24d | 2011-11-27 23:00 | 任地・生活