「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

ふたご座流星群

2011.12.14


98日目・ふたご座流星群

私たちが観ている星たちの輝きは、何十万年、何百万年も前のもので、
そんな果てしない輝きの前に、私たちはあまりにちっぽけな存在に過ぎない。

恒星の命に比べれば、私たちの命はほとんど流星ほどの短さでしかないわけで、
そう考えると夜空の星々の前では、私たちの富や地位や名誉なんてちっぽけなもので、
怒りも悲しみも迷いも憂いも葛藤も、ほんとくだらない、大したことないものだと思えてくる。

しかし、星が落ちるが如く一瞬の人生だとしても、
数多の流星のうち、私たちの目に届くほんの一握りの箒星ように、
どうせならその刹那に、少しは煌めくときを過ごしてみたいとも思う。
d0159222_8335512.jpg
<冬の大三角に飛び込む箒星>

今夜はふたご座流星群のピークだった。

ふたご座流星群の安定感は実に素晴らしい。
世界各地で流れ星観た!って報告があったけど、Burkinaでも流れる流れる♪

いろーんな人がきっと今の流れ星を観てたんだろうなぁって思うと、ひとつひとつ感慨深い。

出逢いの数だけ別れはあって、
どんなに仲良しだろうがずーっと同じところで同じ時間を共有し合うのは不可能で、
でも、離ればなれのその人も同じ星を見ているかもしれないなぁと思いながら、
なんとなーくでも空を見上げることを忘れずいたら、気持ちはずっと繋がっていられそうな気がしてくる。

今夜は良い夢見れそうだ!
[PR]
by nao24d | 2011-12-14 23:00 | 心境