「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

新年のご挨拶

2012.01.01


116日目・新年のご挨拶

2011年は同期旅行でスタートした。
そして退避、再赴任を経て、12年を迎えた瞬間は、
Burkinaの首都Ouagadougouで、同期と離れ、首都の隊員たちと過ごした。

協力隊員としてまるまる1年を過ごした2011年の漢字は、「絆」だったが、
私自身は、同じ人と過ごして確かな絆を築く1年だったと言うより、
いくつもの出逢いを経てたくさんの人と繋がった1年だったと思う。

昨日はまさにそれを象徴するかのような締めくくりの1日だった。

新年1発目の朝日は、Ouagadougouで自転車を漕ぎながら拝んだ。

アフリカで年を越せるなんて人生に何度もあることじゃないと思うが、
今当たり前のように感じているブルキナでの暮らしも、もうこの2012年のうちには終わってしまう、
なんて考えると、つくづく月日の流れってほんとあっと言う間だと思い知らされる。
遂に帰国の年を迎えてしまったわけである。

残った時間、瞬間を大切に、
謙虚に、些細なことにも幸せを感じながら、
日々を積み重ねて行きたい。

d0159222_1021436.jpg
<2012年元旦>

去年お世話になった全ての方へ暑く御礼申し上げます。

また今年も宜しくお願い致します。2012.1.1 Burkina Faso Ouagadougouにて
[PR]
by nao24d | 2012-01-01 23:00 | 心境