「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

Harmattan(ハルマッタン)

2012.02.06


152日目・Harmattan(ハルマッタン)

Harmattan(ハルマッタン):
西アフリカのギニア湾岸地方に吹く局地風。
東ないし北東寄りの風で、11月から2月までの乾季に多く現れる。
その範囲はマデイラ島よおり黄金海岸の地方にまで及ぶが、
内陸のサハラ砂漠のほうから吹いてくるために非常に乾燥しており風塵を伴うことが多い。
成因的にはアフリカ大陸上の亜熱帯高圧帯の南縁に吹く北東風であり貿易風の一種である。
(出典:ブリタニカ国際大百科事典)

d0159222_3503658.jpg
<霧じゃなくって砂で霞む道>
今日は今まで1年7ヵ月を超える任期で一番のハルマッタンが吹いた気がする。
昨日洗濯しておいたのは我ながらファインプレーだった。

我が家は窓ガラスもあって、他の隊員の家に比べ相当家の中に砂が入る量が少ないはずだが、
今日は昼には玄関付近が砂だらけになっていた。
うちの警備員も思わずマスクをくれないかと言ってきたほど。

そして、ここ数日徐々に気温が上がっていよいよ一番熱い季節がやってきたと思っていたのに、
今日は太陽の光が遮られた分かなり気温が低かった。
d0159222_3513380.jpg
<晴れているのに霞む太陽>

のどとか鼻が弱い自分にはほんと勘弁してもらいたいHarmattan。
今日はモハメッド生誕祭の振替休日で家で過ごせたから良かったけれど、
早くおさまってもらわないと明日からの仕事が辛い。

ただ、これを体験したら、STOP温暖化、STOP砂漠化、みんな真剣に考えられると思う。
先進国の皆さんには一度くらい味わってもらうのも良いかも知れない。

止んだらまずは掃除、大変だろうなぁ…
[PR]
by nao24d | 2012-02-07 06:06