「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

ゴミゼロ活動の打ち上げ

2012.06.17


284日目・ゴミゼロ活動の打ち上げ

今日は在ブルキナファソ日本国大使の公邸で、
大使夫人の呼びかけで始まった5月30日(ゴミゼロの日)に向けたゴミゼロ活動の打ち上げに参加させて頂いた。

この活動は、Action Faso Propre(訳すと、清潔なブルキナファソ運動という感じだろうか)と名付けられ、
文字通り清潔なブルキナファソにするために、ゴミ拾いや啓発を行っていこうというものである。

現在まで数回の廃棄物に関する勉強会の後、
首都Ouagadougouで5月26日に第1回のゴミ拾いが開催(曜日の関係で30日には出来なかった)され、
6月9日にも地方都市Bérébaで第2回のゴミ拾いが実施されている。

また、既に第3回も来月14日に企画されており、第4回は私の任地で実施予定(9月初旬)。
大使ご夫妻もBurkina Fasoに一大ムーブメントを巻き起こしたいと意気込んでおられる。

打ち上げと称されたこの会にはそれに協力した協力隊員数名と、Burkina Fasoの方々が招待されており、
大使直々に感謝状を授与して頂き、公邸料理人の方のディナーまでごちそうして頂けるという、畏れ多い会だった。

しかも、私が5月30日生まれだったことをご存知で、バーステーケーキまで用意して下さっており、
天皇誕生日レセプションが行われるのと同じ場で、
こんな一国民が祝われて良いのかと非常に恐縮してしまったが、
こんなこともう一生無いだろうと、ご厚意に甘えてしまいっぱなしの数時間だった。

それにしても、
協力隊員になってから、JICAの職員の方々、外務省の方々、大使と、
日本では絶対に絡む機会の無い方とお話する機会を頂けて、それだけでもすごく幸せに感じていたのに、
大使に名前を憶えて頂くどころか、感謝状まで頂けるなんて、もうこれは家宝物だと思う。
d0159222_6573389.jpg
<感謝状授与!>

感謝状授与して頂いたことに報いるべく、
任地Koupélaでの第4回活動実現に向け、
配属先、市役所、同任地隊員と共に頑張っていきたいと思う。
[PR]
by nao24d | 2012-06-17 23:00 | 活動・配属先