C'est la vie!

国際工芸見本市に向けて4

2012.10.18


406日目・国際工芸見本市に向けて4

前回のその3から実に100日以上が経過しているが、
26日のワガドゥグ国際工芸見本市、SIAOに向けて、
日本大使館、JICA事務所、隊員、そして私自身も準備が大詰めを迎えている。

この数日は、
隊員の活動をSIAOの事前プロモーションを兼ねて国営放送で取り上げてもらう準備や、
Japan dayに披露するソーラン節の練習、
そして任地の生産者たちが取り組むリサイクル製品をコンペに出す準備、
ブースでの販売活動の準備など、
同時並行でいくつもの業務を行っていて、

それに加えて学校が新学期を迎え環境教育やアンケートをしていたりで、

かなりいっぱいいっぱいの状況。

何か忘れてないか、抜けてないか、
そればかりが心配である。

そんな準備の最中、
またひとつ成果物ができたので、
ここで紹介したいと思う。
d0159222_6455441.jpg
<Fiche d’exposition de nos produits>
これは上にも書いたが、
SIAOに参加するアーティストの作品コンペに向けて作成したもの。

任地で取り組むリサイクル製品を出品する予定なので、
それをフランス語や写真を用いて審査員にできるだけわかり易いように紹介しているつもりだ。

他の出品者は彫刻や家具など、
もっとアーティスティックなものを出品していて、
若干お呼びで無い感があるような気がしたが、

多くの人は写真一枚で応募しているそうなので、
この製品紹介シートが追い風になってくれれば、なんて思っている。

1位の賞金は100万Fcfaだったろうか?

そんな簡単に賞は獲れないと思うが、
生産者のモチベーション向上にも繋がっておりし、
このシート自体も少し編集すれば広告にもできると思うし、

私も生産者も各々の最善を尽くすきっかけになったという意味ではありがたい企画だった。


こんな感じでいろいろ取り組んでいるので、
準備の進展状況や会期中の様子なども、
これから少しずつレポートしようと思う。

ではでは。

つづく…
[PR]
by nao24d | 2012-10-18 22:00 | SIAO (国際工芸見本市)