「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

カテゴリ:Intro( 1 )

Je vais au Burkina Faso

タイトルは、
“私はブルキナファソに行く。”
という意味です。

私、でっちこと、

西出直哉は

青年海外協力隊 平成22年度 第1次隊の隊員として、
西アフリカのブルキナファソ国に派遣予定であります。

職種は環境教育です。

今日はまず、
簡単にブルキナファソの紹介をします。

面積:27万4000k㎡
主要言語:フランス語・モシ語・デュラ語(フランス語の訓練を受けています!)
人口:1520万人(2008年、UNFPA)
一人当たりのGDP:440$(2006、世銀)
首都:ワガドゥグ

成人非識字率:74.27%
初等教育就学率男性:52%・女性:37%(2002年)

平均寿命:46.9歳(1990)➔ 42.89歳(2002年)

と、まさに貧困と隣り合わせの発展途上国なのです。

d0159222_050309.jpg


これはブルキナファソの国旗です。


ブルキナファソという国名は「清廉潔白な人たち」という意味だそうです。


日本とのつながりはなかなか見当たりませんが、

日韓共同開催だった2002年ワールドカップ当時に、
日本代表を率いていたフィリップ・トルシエ監督が、
このブルキナファソでも監督をしていたようです。

サッカーはなかなか盛んで、2010年3月31日付けのFIFAランキングでは52位にランクされています。
ちなみに日本は45位、韓国は49位です。

なお現在、浦和レッズにもブルキナの選手が一人在籍しています。

残念ながら今回のワールドカップ南アフリカ大会には出場しませんが、
派遣された暁には、ぜひ現地でアフリカサッカーを目に焼き付けてこようと思います。


と、いろいろ書いてはみましたが、
ブルキナファソに関する情報はあまり多くはありません。
青年海外協力隊が派遣されてからもまだ10年しか経っていないのだそうです。

ということで、

現地の情報をここで少しでも多くの方に共有できれば!

とも考えています。


また私自身の活動報告と生存確認の意味も込めて随時更新してまいりますので、

みなさまごひいきに~!
[PR]
by nao24d | 2010-04-06 00:00 | Intro