「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

派遣前訓練 Day 24

2010.04.30


訓練24日目・私は日本人です。


今日は語学が終わったあと、
訓練所のスタッフの方の自主講座に参加した。
そこで、自分が日本人であることを再認識した。

日本人は血液型で相手の性格を想像したりするけど、
これは万国共通の認識ではない!(韓国では共通してたけど)

うちの語学クラスの看護師さんもおっしゃってたけど、
医学的な根拠も全くないとか。

そういった日本でしか通用しない「ものさし」で、
相手を知ろうとすると、
ときに相手を傷つけてしまうこともある。

日本の文化って何なんやろう?
日本人ってお金持ちなんやろうか?
日本人の宗教って何なんやろう?

人間は間違ってしまう生き物なのに、
どうして自分で解決しようとするの?

日本人ってお金持ちならなんか買ってよ!
その服ちょうだい!

日本人って切腹するの?
サムライ・フジヤマ・ゲイシャ??

日本人は個性を重んじていろんな価値観を持っているなら、
そんなバラバラな民衆を統率するリーダーはすごい権力者なのか?

こんな質問、実際に浴びせられたら、
どう応えたらええんか?


日本人って、
実に一括りにしにくい民族やと思う。

一人になるのは嫌なくせに、
共同体意識は薄い。

結局みんな自分がのけものにされたくなくて、
何かに属してるような、そんな感じ。

恥の文化というように、はずかしがりやででしゃばらず、
あいまいで、主張しない。


どうしてそんな民族になってしまったんやろう?

でもそれはそれで融通が利いたりして良いかもしれん。
ただプライドが無い、無さ過ぎる。

もう少し「俺は日本人だ」っていう自覚が必要や!

建国神話とか含め、
日本人のルーツとか、
もっとしっかり学んでみたい。

そして、それを多くの人と共有してみたい!


きっと任国ではもっと日本ってこうやなぁ!って見えてくると思う。

相手も知りながら日本を知る。これもまた課題かも。



日本って国も実におもしろい!

国際人になる前に、立派な日本人にならねば!
[PR]
by nao24d | 2010-04-30 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 23

2010.04.29


訓練23日目・世間はGW

語学の方は昨日から集中力がすごい上がってて、
かなり良い感じで勉強できている。

テストも近いし、
一丁やったらなあかん!って気分☆


今日の午後はBafa Bafaという講座があった。

ゲーム感覚で仮想の2つの国が国交をしていくというもの。

うちは女王さまがいて女尊男卑の風潮があるものの、
基本的に陽気な民族性の国で、
国民はみんな遊んで暮らしていた。

相手は言葉が未発達で、お金を稼ぐことにだけ集中している国だった。
また笑顔が野心を表すらしく、笑顔を嫌う国だった。

お互い相手の国に使者を送りながら、
その国の理解を深めるのが目的だったと思うのだが、
なかなかうまくいかないことが多かった。


任国に行けば、同じようにその国の民族性を理解するのに苦しむこともあるだろうし、
触れてはいけないタブーもあるだろう。
そしてやはり言語は大事だし、
「笑顔」も重要な意味を持ってくると思う。

お互いが理解し合うためには、
内向的な民族側は、少し勇気を出して外向けに開いていかないといけないだろうし、
反対側の民族は、いくら社交的であっても自分の個性や主張を押し付けすぎてはいけない。

距離感ってすごく大事だと思った。

そして聞いた話より行って経験したことの方が何倍も理解が進むってこともわかった。

もちろん、それまでの使者が教えてくれた情報も有益だし、
それが円滑な理解を促す潤滑油になっていたことは事実。

行って感じるべきこと、
行く前に知っておくべきとと、
自分が帰ったときに伝えるべきこと、

そういった情報を整理しておくことが苦手な自分にはしんどい作業かもしれないけど、

少なくとも「心構え」だけはしっかりしないといけないと思った。
[PR]
by nao24d | 2010-04-29 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 22

2010.04.28


訓練22日目・語学漬け

今週は月曜から土曜まで毎日5限まで語学の授業がある。
テストが近いので、それも仕方ない。

しかも授業の後も自習になっていたので、
朝から1日語学漬けの1日だった。

でもここに来て体調もすごく良いし、
ランニングや筋トレ・ストレッチの成果も少しずつ感じてて、
集中力も高まってきてる。

良いリズムになってきた。

そんな今日この頃。


ここではご飯も時間通り出てくるし、
ある程度管理された規則正しい生活を送れていて、
お風呂だって広いし気持ちいい。

自分の部屋掃除さえすれば、
トイレも食堂も風呂も廊下も教室も、
業者の方が掃除をしてくださる。

本当に楽で、健康的な生活。


でも、
そういえば自分は実家でも同じように楽して暮らしてたな、と思う。

いや、家ではもっと楽してたかもしれない。


うん、そうに違いない。


それを一番感じるのが、

毎日アイロンをかける瞬間である。



家では母がカッターを着たいと前もって言っておきさえすれば、
アイロンのかかったシャツを着させてもらうことができていた。

今思えば、それもすごくありがたい幸せなことだったと気づく。

アイロンかけって、結構面倒な作業で、
慣れるまではかなり時間もかかる。

最近少し速くなって、
アイロンかけを研究するのがマイブームになりつつあるが、

毎日気持ちよく過ごしたり、
気持ちよく勉強に励むために、
母が陰ながら支えていてくれたことを知らず、

身だしなみひとつ整えることすら、
自分では何もしてこなかったことを少し恥ずかしく思う。


これからはいつも自分でアイロンかけをしよう!
そして、より綺麗にかけられるように、もっと精進したいと思う!


フランス語とかやる以前に、まずはアイロンかけを極める!


訓練3分の1終了時の成果はアイロンかけスキルの習得か?!
[PR]
by nao24d | 2010-04-28 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 21

2010.04.27


訓練21日目・クラスローテーション&予防接種の日


語学の授業、今日はクラスローテーション。
フランス語にもいろいろな種類(イントネーションとか言い回しのクセとか)があるからってことで、
いつもの講師ではない人に習う日。

文法中心の先生で、
いろいろ整理できることはあったけど、
やっぱりロールプレイの多いJoの方が良い!

習ってないこといっぱいでてきて、
それでも捲し立てられて、若干キツかった。

でもきっと今日Joに習った他のクラスの人にしたら、
Joはイマイチだったんじゃないかなって気がする。

そうやってみんな自分のクラス・講師に愛着を持っていって、
自分の勉強法を見つけていくんやろうな~


話は変わって、

訓練中は火曜日ごとになんらかの予防接種がある。

最初はA型肝炎と、B型肝炎、
先週と今週は狂犬病の予防接種やった。

肝炎のは0.5mlやったけど、
狂犬病は1ml打たれる。

それが、やたら痛い!!!

今まで結構注射打ったり点滴受けたりしてきたけど、
多分NO.1の痛さ!

まぁでも普通の人はそんな注射打つ機会ないやろうし、
共感してもらうのは難しいと思う。

そういう貴重な体験ができることも、ある意味幸せなことなのかも♪

全部私費で打ったらおそらく10万円くらいになると思うし、
今日はお風呂は無しでシャワーだけやけど、贅沢言ってる場合じゃないな…

[PR]
by nao24d | 2010-04-27 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 20

2010.04.26


訓練20日目・朝寝坊


今日はいろんな音が全く聞こえなくて、
寝過ごした。

朝の集い、みんな集まってるのはすっごいプレッシャーでした…
未だ学生気分と言われても仕方ない不始末。

今日からは部屋の戸に寝てます札をかけて休みたいと思います。

ただただ反省


夕食後ブルキナファソでのJICAの活動状況を聞く講座があった。
ブルキナの非識字率は76%を超えていて、4人に1人しか字が読めないという状況であることなど、
前から何となくは知っていたけど、
改めて状況は厳しいなと思った。

加えてマラリアが死因の4割を超えていて、
蚊帳は必須やし、ほんとに注意せなあかんと感じた。

平均寿命も51歳。

「清廉潔白な人たち」という国名の通り、
人々は挨拶を大事にする、
温厚な方が多いらしいですが、

貧困による妬みや、衛生環境の悪さは、少し不安材料です。

でもそれを少しでも良い方向に持っていくのに役立てたらそんな幸せなことはない。
不安は期待の裏返しってことかな?

ブルキナに協力隊員が派遣されて10年の節目の年、
そろそろいろんな活動が実を結びだすときかもしれない。

そういった瞬間に立ち会えるかもしれないという期待を胸に、

明日からも精進!
[PR]
by nao24d | 2010-04-26 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 19

2010.04.25


訓練19日目・ソフトボール大会

d0159222_23133688.jpg


d0159222_23135779.jpg



今日は朝からソフトボールをした。
参加者は40人ほど。

野球経験者はあまり多くなさそうやったけど、
ソフトボール隊員がいるだけに、
ウインドミルできる人のボールはレベルが違った!

3球振って3球空振り。

野球とボールの軌道が真逆のストレートは、
打つと決めた瞬間にストライクゾーンに来そうなところに球があっても、
実際キャッチャーのとこまで来るとクソボールな高さになってた。

ありゃ打てん…


午後はフランス映画のDVDをTSUTAYAに返却に行って、

おくやんや、大利に電話して、


夕食後には、アメリの観賞会をした!
結構良い設備があって、
映画館気分を味わえたし、
何より断片的ではあるけどフランス語が耳に入ってくるのが快感で、
またこの活動を継続していこうと思った。




けど、それにしてもよー遊んだな…この週末。

何も勉強してねーや。

[PR]
by nao24d | 2010-04-25 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 18

2010.04.24


訓練18日目・身辺整理

この週末は土曜の午前で稼業が終了ということで、
週末外泊者が非常に多い。

でも学生上がりの自分には京都まで変える余裕もなく、
全食事を訓練所でとることに…

ただ、
朝の食事から日本を代表する(←協力隊だけに)美女に囲まれテンションの高い一日でした!

でもフランス語テストの結果は散々で、

さらに、
テストの緊張でか?
いやハイテンションで食べたから消化が悪かったのか?
腹痛に見舞われ…

良いことって続かないと実感。


授業が終わると、
誕生日だった同じ語学クラスのえつこさんのお祝いして、

あわただしくそのまま、
お昼は訓練所見学兼協力隊説明会みたいなイベントに参加し、
協力隊予備軍の方々と食事会で交流!

こういうイベント、あるのは知ってたけど、
実際長野までは来れんかったし、
参加してる人ってよっぽど熱意と余裕があるのかなぁと、
感心したり、うらやましかったり。



そしてここから解放♪

まずは、、、
「畑で小松菜を作ろう!」と、農業系の隊員の方々と一緒に畑仕事。

d0159222_2384254.jpg
d0159222_239387.jpg
d0159222_2392893.jpg


土を耕して、畝を作って、ぬかをまいて炭素を供給する。
そんな作業をしましたが、どれも初めての経験で、
非常に楽しかった。

これに関してはまた参加したら随時報告の予定。


その後は写真を撮りにでかけ、
TSUTAYAでアメリ等フランス映画借りて、
ベルシャインで買い物し、
カメラのキタムラで写真現像して、

夜は環境隊員の男同士3人で、
温泉に行ってきました!

風呂は命の洗濯です!



ってな感じでなんか思ってたより訓練所のまわり誘惑が多い!

そんなこんなでテストの反省はお預け…


駒ヶ根の春の写真はこちら。
d0159222_23101168.jpg
d0159222_23102061.jpg

[PR]
by nao24d | 2010-04-24 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 17

2010.04.23


訓練17日目・日付の感覚が鈍くなってきてたある日



Aujourd'hui c'est le vendredi 23 avril 2010.
(今日は4月23日金曜日です。)

授業の開始に、
こうやって毎日‘曜日’と‘日付’をホワイトボードに書いてます。

それで気付いたんですが、
今日は父の誕生日!
59歳!おめでとうございます。


明日はテスト。


今から真面目に勉強しようと思います。


それが終われば明日は訓練中2回しかない貴重な午後からFreeの土曜日で、
ちょっとゆっくりしよう!



早太郎温泉行こうかな♪
[PR]
by nao24d | 2010-04-23 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 16

2010.04.22


訓練16日目・言語と価値観そして宗教



昨日新しいPCが届き、
いろいろ設定して寝たら、午前1時…

最近早寝して授業に集中するペースやっただけに、
今日は眠かった。


語学のほうは順調なのか、
だめなのかイマイチわからないが、
なんとかついていってる気はする。

ただし、覚えないといけないことを結構放置してるけど…

フランス語やってて難しいのは、冠詞

男性・女性・複数・語頭の母音などによって使い分けるってだけでも大変なのに、
定冠詞と不定冠詞の使い分け、可算名詞か不可算名詞とか考えてたらほんとにこんがらがってくる。


日本人は数を数えない民族なんだと、改めて気づく。

これは1つのペンです。
これは特別な1つのペンです。
彼は1つの車を所有しています。

とかって数えると気持ち悪いもんな。。。


そうやって他言語やってると、
日本語には未来形がないとか、
mustにあたる言葉がないとか、
いろいろ見えてくる。


文化や価値観の違いも、こういうところから生まれてくるんやろうなって思う。




午後は宗教の授業もあって、
ここでは初めて知ることがほんとうに多かった。

一神教と多神教って、神様の数が違うだけやと思ってたけど、

一神教やと神様の決めたことが正しくて、それが絶対やけど、

多神教なら良い神、悪い神がいて、人がその都度自分に都合良い神を信じるってなことになる。
やから、ある意味人が主導権を握ってるような状態で、
これは一神教とはまるで逆。

仏の世界とか、儒教とか、イスラム、ユダヤ、キリストとかいろいろ聞いたけど、
結局自分はどれにもいいとこがあるんやろうなってしか言えない。


でも何も信じてないからと言って、それを任国で「無神論」と言ってしまうと、それもまた都合が悪いらしい。

無神論と言うと、神を正しさの基準として暮らす人々にとって、
正しさの基準を持たない過激派の野蛮な人間というように映るということもあり得るのだそうだ。

確かに、宗教が生活の一部になり、
神の教えを中心に法を整えている人からすれば、
何も信じるものが無いというのは、無法者になってしまう。


自分の宗教観を的確に伝えないと、
自分の性格まで誤解されてしまう可能性があるというのは盲点だった。

興味深い課題がひとつ増えた。

みんなにも聞きたい。

「あなたの宗教はなんですか??」
[PR]
by nao24d | 2010-04-22 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根

派遣前訓練 Day 15

2010.04.21


訓練15日目・生活班1班の環境行動


生活班で環境行動目標を設定したが、
それに伴って、節電を促す掲示をすることになった。

今回焦点を当てたのは、
トイレの蓋を閉めるという節電行動!

最近のトイレは便座があたためられているが、
開けっ放しにしているとその分多くエネルギーを消費してあたためることになる。

逆に閉めていると保温されるので、電力の使用が抑えられるというわけ!

何でも30%の節電効果があるそうな(何基準かわからんけど、、、)


ということでみんなで作ったポスターがこれ↓
d0159222_1874325.jpg

[PR]
by nao24d | 2010-04-21 23:00 | 派遣前訓練@駒ヶ根