「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地震の影響で…

2011.04.30


一時退避9日目・地震の影響で…

地震の影響でたばこの生産が止まってるのか、
流通が止まってるのか、

関西では水の買い占めは無いけども、
d0159222_232968.jpg
国産のたばこが品切れ状態(黄色くなってるところが品切れ)。

経済が回らないのはよろしくないけれども、
非喫煙者としては、これは歓迎すべき事態だったりもする。


「節電節電!」と、
関東ではネオンの電気がだいぶカットされてたし、
エレベーターも2台のうち1台の運行なんてのもあったのだけれど、

チームマイナス6%なんてスローガンで、
環境省がやってたキャンペーン、
あれ全然達成できそうも無かったけど、
今ならこの調子でいけば結構良い線行く気がする。


切羽詰まった時に、
大事なものが見えてくるというか、なんというか…
[PR]
by nao24d | 2011-04-30 10:00

逆カルチャーショック

2011.04.24


一時退避3日目・逆カルチャーショック

日本に京都に帰ってきた。

まだ慣れないことも多いが、
すぐ慣れる気がする。

そうなる前に今感じていることを記しておく。


・電車の座席でのとなりの乗客との丁度良い距離がわからない。
ブルキナでタクシーに乗るとき、いつも密着してぎゅうぎゅうだったから、つい詰め過ぎてしまう。

・ラッシュでの人ごみが怖い
パリ以降スリに対する恐怖心が抜けず、ついつい斜め掛けのカバンを胸側に持ってきてしまう。
あと、自分には人ごみをかき分けて前進する能力が無い。逆行してくる人が多いと1歩も進めない。

・人が多いのに静か
品川駅で乗り換えしたとき、無言で大勢の人が行き交うところに遭遇。
足音しか聞こえない。
これだけの人だかりで、陽気過ぎるアフリカンな音楽が鳴ってない、
おばちゃんの甲高い笑い声が聞こえない、Mon amie~(友よ~)って物売りのおっさんが近づいて来ない、
ってそんなことブルキナじゃ考えられない。

d0159222_1894827.jpg
・自動販売機
できるだけおつりが出ないようにコインを投入。
ブルキナだと小銭しか使えないことが多いからいつも崩せるチャンスを狙ってた。
というか地方で小銭が無いと生活に支障大。
おつりないからまた明日返すねってそのまま踏み倒されたことも…

・物価
ついついブルキナで何日分の食費になるだとか計算してしまう。
100円=500Fcfaなのに、500円=500Fcfaくらいに錯覚してしまう。

・メイク
そういえば日本人のメイクってこんなだったなぁって思い出す。
JALのCAさんにすごく感動した。
でも高校生は頑張りすぎだと思う、特に東京の女子高生。

・日経新聞
ラッシュで込混みあう車内で、前に立っているおじさんの読む新聞が目に入る。
日本語だとこんなにスイスイ頭に情報入ってくるんだなぁと当たり前のことに感動する。
今なら日経でも読める。

・携帯電話
これも当たり前だけど日本語で打てるわけで。
ローマ字でのKinkyu renrakuとかもう無いのが嬉しい。

・ドトールとかスタバとか
カフェってフランス語。
そういえばブルキナはフランス語圏なのにカフェにはインスタントしか無かった。
日本3日目にしてすでに3回も来てしまった。

・山手線
車内の電子掲示板、遅延情報の理由に地震と書かれている。
車内広告にも空きがあって自粛ムードを感じる。

・東急ハンズの品揃え。
選択出来るのってすごい。
他の店と比べてあそこのはどうだとか、ここのはこうだとか言えること、
それもブルキナじゃないこと。
これしかない、って言われて価格のこともわからずに売りつけられるようなことも…

・ブロイラーの唐揚げ
こっちの鶏はむちゃくちゃ肉厚。
うわ、衣ばっかりやん、って思ってほおばった唐揚げがまさかってくらい肉厚で驚いた。

・しとしと
日本語は美しい。しとしとって表現、すごく綺麗。
でも、考えてみたらブルキナではしとしとの様な表現が生まれ得ない。
なぜなら、豪雨か降ってるかわからんくらいの霧雨しか降らないから。

d0159222_18104064.jpg
・新歓時期の花金
新宿駅東口、大変な混雑、異臭。
吐くまで飲むってブルキナの人はしてたのかな?
結構ブルキナベは酒強かった。

・アルタ前ビジョン
節電のため何も放映されず。

・春服
桜は終わってたけど、春服って素敵。
自分は年中サンダル・タンクトップでいたから、サンダル・タンクトップ焼けが酷い。

d0159222_18102185.jpg
・ふやける指
長時間湯船に浸かると指がふやける。
久しぶりに我が家の風呂に入って、その現象に感嘆。
[PR]
by nao24d | 2011-04-24 08:00 | 宗教・文化・習慣

La vie du Burkina. Jour:292

2011.04.09


La vie du Burkina. Jour:292・東日本大震災のためのチャリティー活動へのご協力のお願い

学生時代のバイト先の友人から届いたメール。
以下、そのまま貼り付けます。


『チャリティーへのご協力のお願いです。

3月11日、東北関東地方を襲う激しい地震、津波が発生しました。
多くの被災者の方が不安と混乱の中で耐えておられ、また復興のために様々な方がご尽力されています。

今、様々なところで復興に向けた動きがあります。
そんな中、わずかではありますが、僕たちでもできることがあるのではないかと思い、チャリティーのポロシャツを販売し、利益を全額寄付しようと計画するに至りました。

ポロシャツは黒と白の2色で、デザインは胸にワンポイント、ピンク色の文字でHEART TO HEARTとプリントされているものです。サイズはSS、S、M、L、LLで、原価は1260円で、販売価格は2300円、利益1040円は全額寄付します。

寄付先についてですが、活動に透明性の高いこと、僕自身が将来医療関係に進むということがあり医療資源、医療関係の人的資源に使っていただきたいという思いで、全額を日本赤十字社に寄付する予定です。

また、http://ameblo.jp/heart-to-heart-kyoto/におきまして寄付していただいた方のご芳名の記載(記載不要の場合、匿名とさせていただきます)と、寄付の模様を随時報告させていただくことをもちまして、寄付活動が正しく行われたことの保証とさせていただきたいと思います。

目標は1000枚の販売で104万円の寄付を行うことです。
何かご不明な点、ご質問等あればお手数ですが、京都大学医学部5回生中村聡宏eau-de-vie--love-too-much@docomo.ne.jpまでご連絡ください。
是非ともご協力よろしくお願い致します!!

京都大学医学部有志』


皆様の中にも、既に何らかの形で活動をされているという方も多くいらっしゃることとは思いますが、
もし、私たちの活動にご協力、ご賛同をしていただけるという方がいらっしゃいましたら、
色、サイズ、枚数、氏名をご明記の上、私の連絡先...北岡梓a-chan1011@hotmail.co.jpまでご連絡よろしくお願い致します。
また、皆様のご家族や友人、お知り合いの方々の中にも、私たちの活動にご協力、ご賛同をしていただけるという方がいらっしゃいましたら、是非ともご協力よろしくお願い致します。

どうぞ、よろしくお願い致します!

最後になりましたが、この度の大震災で被災された方々やご家族の様には、心からのお悔やみとお見舞い、そして1日も早い救援・復興をお祈り致します。


北岡梓

d0159222_2484557.jpg


d0159222_249650.jpg


d0159222_2491590.jpg

[PR]
by nao24d | 2011-04-09 23:00 | Japon

La vie du Burkina. Jour:284

2011.04.01


La vie du Burkina. Jour:284・おもいでぽろぽろ

最近日本にいた頃使っていた100GのポータブルHDDを再び使い始めた。

中のデータを確認して移してから、
一度フォーマットし、
次回上京時から同期隊員間のデータ共有に使おうと考えている。

しかし、出てくるデータ、データが懐かしい。

大学に入学すると同時にPCとデジカメを使い始めたが、
その初期の頃のものから、
CDにバックアップをとっていなかったのであろうデータがわんさか出てくる。

バックアップをとらなかったものだけに、
その大半はボツとも言えるような写真だけど、

そういえば、こんな感じの日々だったな、
あぁ、そんな授業とってたな、
そうそう、あんな奴もいたな、
うん、こんなイベントがあったな、
って自分だけが分かる自分史が詰まっていた。

日本に置き去りできたこれらのデータに、
このタイミングで出逢えたこと。
すごく意味あることに思える。

2日から新年度。
で、今日はエイプリルフールだったわけか。
入社式や辞令交付日でもあったろう。
桜は綺麗だろうか。
想いを馳せるだけで何の実感もないが…

新社会人になってく後輩たちの旅立ちにも、門出にも、
ろくな言葉をかけることもできず、挨拶すらできていないが、
でも私は今日遠いこのBurkinaの地で2005年から、2010年の全ての出逢いに感謝している。
ありがとう。
みんなおめでとう。

d0159222_6434566.jpg
<共に学んだ大学の同期:05年>
d0159222_774974.jpg
<初めての海外・韓国での仲間05年>
d0159222_6373642.jpg
<馬鹿やりあったサークルの仲間:07年>
d0159222_64852100.jpg
<しごかれた教育実習の指導教官の先生と同期:07年>
d0159222_7182041.jpg
<学生だけで造り上げたプロジェクト・私を大きく育ててくれた子どもたち:07年>
d0159222_6404161.jpg
<この春大学生になる当時中学時代の弟(右):08年>
d0159222_6173127.jpg
<日韓で交流した大学間の交流研修の仲間:08年>
d0159222_7194980.jpg
<再びイベントに参加してくれた子どもたち:08年>
d0159222_7105917.jpg
<卒業されてからもお世話になりっぱなしのサークルの先輩方:08年>
d0159222_7232168.jpg
<今現在2児の父になった中学時代毎日キャッチボールした親友(だと勝手に思っている):08年>
d0159222_6595547.jpg
<第2の故郷・春川の仲間:08年>
d0159222_6391784.jpg
<心の支えだったバイト先の仲間:09年>
d0159222_735747.jpg
<見送ることになった学科の同期:09年>
d0159222_733471.jpg
<韓国の語学堂で出逢ったヒョンたち:09年>
d0159222_692248.jpg
<愛すべきゼミの後輩たち:09年>
d0159222_892492.jpg
<母校からひとり、しかもひとり5回生で参加した韓国研修で出逢った優しい後輩たち:09年>
d0159222_729064.jpg
<同じ時期に留学していた仲間:10年>
d0159222_7543018.jpg
<卒業祝いに駆けつけてくれた、同ゼミ出身の佐賀・鳥取の公務員たち10年>
d0159222_746196.jpg
<ハーフマラソン一緒に出た、生涯一緒に飲みに行きたい人たち:10年>
d0159222_743073.jpg
<一緒に卒業した高校からの親友(だと勝手に思ってるpart2):10年>
d0159222_7441018.jpg
<同じ高校・同じサークルで今でも世話になってる親友(だと勝手に思ってるpart3):10年>

欠けてる2006年は子どもたちとキャンプに行ってたなぁ。
そして一番頑張って学校通ってた。
後輩がめちゃくちゃたくさんできた1年。
この頃のデータは実家かな。

いやぁ、それにしても写真って、やっぱり凄い力がある!
Burkinaにきて一番ノスタルジックな気持ちになった気がする。
さて、また明日からしっかし足あと刻んで生きていこう!

追記:こうやって見てみると、すっごい確率で端っこの方に写ってるな、自分。と気付く…
[PR]
by nao24d | 2011-04-01 20:00 | 心境