「ほっ」と。キャンペーン

C'est la vie!

タグ:Nikon FM10 ( 3 ) タグの人気記事

La vie du Burkina. Jour:255

2011.03.03


La vie du Burkina. Jour:255・首都Ouagadougou

協力隊員にはいろんな職種があって、
その職種によってはいろんな研修が受けられたりする。
あとバイク貸与の隊員にはバイク講習がある。
さらには部会活動(先日のゴミ処理場見学のような)なんてのもある。

そういった関係で首都や他の都市、はたまた他の国などで業務のスキルアップを図る機会が
各任期中にあったりなかったりするのである。
私に関して言うと、
これまで他の隊員の活動見学に行くことはしばしばあったが、
そういった研修の話はあまり縁の無いものだった。

しかし、今週は配属後半年にして初めて、
首都Ouagadougouに長期滞在して研修を受けている。

その内容に関しては後日触れるとして、
私が今日言いたいのは、憧れだった業務に伴う首都長期滞在を経験しているということ。

何がどう憧れなのかはっきり説明しづらいが、
なんとなく私は"研修受けに来てます!"って響きに酔っているような気がする。

だからか何だからか、
今回は最初から何としても充実首都ライフを!ということで色々意気込んでいた。

で、ちょっと地理感がついた今の長期滞在で何が出来るのか考えてみた結果、
首都のいろんなスポットの位置関係などがざっと把握できてきたので、
研修の行き帰り、その道すがら少し写真を撮ってみようという結論に至った。
(研修とは関係ないが、研修は研修でもちろんしっかり受けているのでご心配なく)

ということで、今日はそれを紹介しようと思う(一部以前撮ったものを含む)。

①2.Octobre(10月2日:Burkinaでは記念日がそのままオブジェになったり、建物の名称になったりする)
d0159222_8391569.jpg

②Stade 4.Août(これも8月4日と言う名のスタジアム)
d0159222_835882.jpg

③Grand Lion(大きなライオン、そんなに大きくない)
d0159222_8411838.jpg

④Marina Market(Burkina No.1のスーパー)
d0159222_8365477.jpg

⑤Place des Cinéastes(映画人の場所)
d0159222_8401818.jpg

⑥革命広場(FESPACO期間だけ近づけた)
d0159222_8523140.jpg

⑦国連広場(待ち合わせの定番?)
d0159222_8484395.jpg

⑧Maison du Peuple(国民の家、ハウルの動く城が思い浮かぶ造形)
d0159222_8452958.jpg

⑨Maison du Peupleの中(格闘技やコンサートの会場で元気玉する人)
d0159222_859325.jpg

こうして並べてみると、
観光でめちゃくちゃ調べてBurkinaに来た人にも負けない!
とはまだまだ言えないけれど、
それでも結構いろいろ見てきたんだなぁと思う。

Burkina隊員ならきっとわかるBurkinaの画。

ただ、ふと気付くのは、全部これ、独立以降に造られたものばかり。
Burkinaなんだけど、Burkinaらしくは無いような。

そういう意味で、歴史がある京都ってすごいなぁと思う。
日本らしさ、京都らしさ、歴史、新しいもの、みんなが上手く共存していて、
自分がそこで育ったということがなんだか誇らしい!

まぁでも、これが現実のBurkinaの首都のランドマークであったり、
シンボルであったり、今の姿なわけで。

これもまたいつかは歴史になるのかなぁ、なんて…
[PR]
by nao24d | 2011-03-03 23:00 | 国内イベント・観光・旅行

La vie du Burkina. Jour:215

2011.01.22


La vie du Burkina. Jour:215・Garango

同期のH氏の任地Garangoに行ってきた。

お借りしていたものや、預かってきたものを伝達するのと、
以前からBlogやSkypeの画像で拝見していた丘が見てみたかったら、
この週末を利用してお邪魔させていただいた。

同じ州のGarangoまでは車で1時間10分程で着く距離。
ただ、バスの路線が通っていないため、乗り合いタクシーを利用していくことになる。
これが不定期で、かつ乗客がフルになるまで発車しないことから、乗り継ぎで3時間近くかかった。
Garangoは近くて遠い街という感じ(H氏、上京時ご苦労様です)。

でもH氏のお宅ではおそばを頂いたり、
Garangoの美味いもんをいろいろごちそうして頂いたりと、
Bien接待して頂いて良いリフレッシュができた。

もちろん期待の丘にも行ってきた。
アナログ一眼片手に、新隊員の方が買ってきて下さったFilmで撮影。
d0159222_8514069.jpg
<丘:Take3>
これは画像ではなく本物の写真をデータ化したもの。
ドイツ製のFilm。
少し青みが強くて面白い。
d0159222_923342.jpg
<ピントあってました!>
こちらは6×6Film風にトリミングしてみた(けど、横位置で空切った方が良いな、と反省)。

任地には残念ながら街を見下ろせる丘がない。
こういう街に住んでたって言える写真が撮れるのはかなり羨ましいと思った。

年末から同期が続々と任国外旅行に行っていて、自分もそろそろ!という気持ちもあるのだが、
もう少しの間はBurkinaのいろいろな景色を撮って行きたいと思う。
素敵なところがまだまだいっぱいありそうだと、今一度確信できたし、
同期が多くて国内旅行するにはかなり恵まれてるこのアドバンテージを使わない手は無い!
[PR]
by nao24d | 2011-01-22 23:00

La vie du Burkina. Jour:035

2010.07.26


La vie du Burkina. Jour:035・修了パーティー

4週間の語学研修も明日で終了。

今日は校長先生のお宅で、
d0159222_855630.jpg
みんなでBurkina(Afrique)の料理をして、
d0159222_891235.jpg
修了の前祝い?的なパーティーをした。
d0159222_8112260.jpg


最後の一週間は自分の語学のレベルにふさわしくないくらい高度な内容で、
もっと生活に必要な会話を習いたかったのが本音だが、
講師の先生はみんな基本的には良い人たちだったし、
Burkinabéが実際どんな人なのかを知る良い機会になった。
d0159222_8135316.jpg


昼間お腹が痛くて、
準備の間は写真を撮るだけにしてたけれど、
いざ晩餐が始まると美味しく食べれた。
Ouaga隊のみなさん、サボってすみません。

なぜか歌を歌うことになり、
なぜかモノマネもすることになり、
踊りも踊ってちょっと疲れた気もするけど、
Burkina式の宴がどんなものか体験できて良かった。
(きっと村とは違うんだろうけど)

ちなみに、
今日の画像はフィルムカメラによるもの!
いい味出てるなぁ~と我ながら思ってしまう。
[PR]
by nao24d | 2010-07-26 23:00 | Au Burkina Faso